通りすがりのはてなブログ

1日1つ、答えを積み重ねていこう。

mp3形式の音楽は聞けなくなる?

こんにちは。

以前、音楽の購入方法について考えてみた記事を書きました。

sourceone.hatenablog.com

 

そこで、前にちょこっと聞いたニュースを思い出しました。

それが今回の疑問:mp3形式の音楽は聞けなくなるのか

 

 

特許の終了

mp3が終了した、のではなく、mp3の一部の特許が終了したようです。

様々な音声ファイル形態が新たに開発される中で、mp3は新規性を失いました。実際、CDをmp3ファイルに変換するソフトなどの無料配布は、かなり早い段階から行われていました。

直ちにmp3ファイルの音楽が聴けなくなることはなさそうです。

ただ、レコードと同じく、mp3はいつか完全に時代遅れになります。電子データだと永久に保存できそうな気もしますが、ダビング機器が必要なのと同じく、いつかデータの「翻訳」が必要になるでしょう。

 

音楽ファイルのフォーマット

音楽ファイルを保存するには、音をデジタルに変換する必要があります。その変換の仕方は、ファイルフォーマットによって違います。

基本的に人間の聴覚特性に合わせて変換がなされるのですが、mp3はその特性を正確に再現できていないようです。

また最近では、音楽の聴き方も変わってきています。スピーカーよりはイヤホン。CDよりはストリーミング。こうした出力側の特性も考慮し、時代に適したファイルフォーマットが必要になるのです。

 

とりあえず、mp3が聞けなくなるわけではなくて安心です!! 

www.npr.org