通りすがりのはてなブログ

1日1つ、答えを積み重ねていこう。

SIMカード・SIMロック・SIMフリーとは何か?

こんばんは。通信制限を食らったことのない作者です。

周りに通信制限を食らっている人が結構多くいますが、彼らは皆7GBの契約にしていて、かつ通信制限になっているそうです。

不思議ですね。お金だと出し惜しみをするのに、データに置き換えられた瞬間、容赦無く使ってしまう。本当に恐ろしいです。

もはやデータ>金ですよね、世の中。データを制する者は全てを制す。自分のデータを売る商売ってのは案外成立するんじゃないでしょうか。今はGoogleFacebookの専売特許ですが。笑

さて、そんなこんなでスマホ料金を抑えるのに必死な作者ですが、その前に、長年の疑問を解決しておこうと思います。

SIMとは何か?

 

SIMカードとは?

SIMは「Subscriber Identity Module」の頭文字をとったものらしいです。日本語に訳すと「契約者識別モジュール」となります。

SIMカードには、回線契約した人やその端末を特定するための情報が記載されてるのです。

端末にSIMカードが挿入されていないと、端末はネットワークに接続できません。SIMカードはインターネットの通行許可証のようなものなのですね。

 

SIMロックSIMフリー

大手キャリアの端末には「SIMロック」がかけられています。SIMロックされた端末は、特定の大手キャリアの回線でしか使用できないようになっています。理由はよくわかりませんが。

しかし、大手キャリアの端末のSIMロックは、今では解除してもらうことができます。

こうしたいわゆるSIMフリー端末は、契約会社を変えた後の新しいSIMカードのもとでも使い続けることができます

 

SIMフリーのメリット

SIMフリー端末の最大のメリットは、お金を節約できることでしょう。

SIMロックがかかった端末は、同じ携帯会社でしか使えません。なので、違う携帯会社に乗り換える際、古い端末に問題がなかったとしても、端末を破棄せざるを得なかったのです。

しかし、契約は2年で切れても、スマホは2年間で使えなくなる訳ではありません。設計寿命のあるiPhoneはどうかわかりませんが(苦笑)、僕が使っていたSHARPの端末は、5年経った今もサクサクと動いています。バッテリーも全然減りません。あまりに元気なので、捨てるのがもったいないのです。

最初からSIMフリーの機種を購入しておけば、会社の乗り換えのたびにスマホを買い換える必要がなくなります。コスト削減です。

 

勉強になりました!

 

SIMカード - Wikipedia

simchange.jp