違うブログ

答えを出しながら、変わっていく。

食品のカロリーはどうやって算出するのか?

こんばんは。BMIが慢性的に「やや痩せ」を指している作者です。体重を少し増やしたいので、食べる量を増やしたり、筋トレしたりと、色々やっているのですが、思うように増えてくれません。悲しい。

さて、長年の疑問です。

食品のカロリーはどうやって燃やさずに計算するのか?

 

食品を燃やす?

いわゆるカロリーは、原義的には、食べ物そのものを完全燃焼させた時に放出されるエネルギーのことを指します。完全に灰になるまで焼き尽くして、どれくらい温度上昇がみられたか計るわけです。

ですが、毎度食べ物を燃やしているのではきりがありません。その食べ物も食べられなくなってしまいますよね。無駄です。そこで、推定的な手法を用います。

 

エネルギー換算で代用!

三大栄養素である脂質、たんぱく質、炭水化物を完全燃焼させた時、どれくらいの発熱が得られるのかは統計的に分かっています。

ですが、体内での燃焼は完全燃焼ではありません。人間は排泄しますし、場合によっては嘔吐もします。完全な消化=完全燃焼はできていないのです。

これらの栄養素については、「どれくらいの割合が実際に消化されるのか」を示すデータが把握されています。その割合を考慮して、各栄養素の1gあたりのエネルギー量が定義されるのです。

具体的には、脂質9kcal/g、たんぱく質4kcal/g、炭水化物4kcal/gとなっています。厳密にはもっと細かい分類があります。

こうして定められた換算係数を、対象の食べ物の栄養成分含有量と掛け算し合計することで、食べ物としてのカロリーを算出しているそうです。

 

勉強になりました!

 

 

参考。

http://www.jfrl.or.jp/jfrlnews/files/news_no35.pdf