ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

なぜ検索エンジン車の乗り心地は悪いのか?

こんばんは。偶然の出会いを嗜む作者です。

ブログって、検索エンジンにはない、偶然の出会いに溢れていると思います。今回はそれについて書いてみました。

 

検索エンジンには問題がある

検索エンジンという仕組みの課題の1つに「確証バイアス」があります。

確証バイアスとは、インターネットを使って収集される情報が、自分の意見に近い情報に偏ってしまう現象です。自分と反対意見って、あえて検索しようとは思いませんよね。検索履歴とかの積み重ねで似た記事が集まっていく現象も、それを後押ししています。

必然的に、自分の意見と異なる意見に接する機会が減ってしまうのです。

 

検索エンジンという車両

エンジンという言葉のチョイス、素晴らしい。そう、検索エンジン乗り物です。バスです。ある決まったスケジュールで動くバスです。発信者も受信者もそれに「合わせる」ことが求められます。

検索エンジンに上手にのっかるためのテクニックは、「SEO」というイカした名前のもとに体系化されています。実際にこれを運用されている方も多いでしょう。

 

毎日同じルート

検索エンジンのバスは、毎回決まったルートを通ります。そのルートは、SEOという交通整理によってガチガチに規定されているものかもしれませんし、我々の確証バイアスによってガチガチに固められた道かもしれません。

そんなルートを毎回毎回通っていて、飽きないですか?もっと違う風景を見たくないですか?

 

ブログという散歩

旅先での無計画の散歩のような、そういう楽しさが欲しい。ブログプラットホームは、それを提供してくれます。

斬新な発想や予測不可能な感性、日常で遭遇し得ない知識、圧倒的な文才。これらが入れ替り立ち替り僕の前に現れる。それがブログです。

こんな偶然の風景は、検索エンジンに閉じ込められた世界では、決して見られなかったものです。僕は毎日、その偶然の風景の中の散歩を楽しませてもらっています。

みなさんは、どうですか?