ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

中二病とワールドクリエイト

こんばんは。中二病ではありませんが、作者です。

本記事の発端は、中二病の厳密な定義とは何だろうか、という疑問でした。

 

中二病の発生

中二病の発生のきっかけをご存知だでしょうか。伊集院光による造語らしいです。作家かと思ったら、そっちではなかった、というと作家の方に失礼かな?

中二病 - Wikipedia

厨二病という表記に関しては、中学生を意味する「中坊」が誤変換により「厨房」となり、それがスラング化して、中二病に移植されたものらしいです。

dic.nicovideo.jp

 

中二病は美しい

美しさとは、完成された世界のことだと思います。唐突ですが。

舞台、映画、小説、絵画、音楽を思い起こして欲しい。完成された世界に、人間は惚れる。そう思いませんか?

それゆえに、中二病は美しい。いかに閉じていようが、いかに架空めいていようが、中二病が生み出す空間は、完成された世界である。それは誰も否定することができません

そもそもこれを空想だと斬り捨てて嗤うのは、如何かと思います。そもそも空想は、現実によって励起されるものです。リアリティーを以て受け止められるべきものではないですか?

 

中二病を極めろ

中二病の諸君に呼び掛けたい。中二病を極めろ。その世界構成力を、芸術活動、社会活動へと昇華させるのだ。

君らは自分の特殊能力を空想しているかもしれない。しかしそれは違う。中二病自体が、君たちに特殊能力を付与しているのだ。

世界を構築する力、ワールドクリエイト。我々大人には、もはやその力は備わっていない。だからこそ、君たちの活躍に期待するのみである。

 

就活前の出来損ないの学生は、そうぼやいてみる。

 

こんなのも銅像

sourceone.hatenablog.comsourceone.hatenablog.com

それでは!