ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

覚えておくと絶対に役に立つはずがない英単語3選

こんばんは。覚えなくてよいことほど覚えてしまう作者です。え?あなたもそうですか?残念です。

最近、人生を豊かにするのは、役に立たないものなのではないか、と思うようになってきました。

ということで、このブログでも、役に立たない情報を発信していこうと思います。それによって僕は皆さんのQOLの向上に貢献することを、ここに誓います。

 

phantasmagoriaファンタズマゴリア)

a confused group of real or imagined images that change quickly, one following the other as in a dream

phantasmagoria Meaning in the Cambridge English Dictionary

つまり、入れ替り立ち替り心に浮かぶとりとめのない情景、という意味になりますね。

さて、この単語、一体どこで使ったものか。このブログのタイトルにでもしてやろうか。The Phantasmagoric Blog。やばい。僕があなただったら、即ここで購読を解除しているだろう。

ところで、phantasmagoriaというヴィジュアル系バンドがあるらしいです。一体どういう効果を狙ってこの名前をつけたのだろう。

そもそもこの単語を知っている人なんてほとんどいませんよね。単語が悪いです。なんだこの長ったらしさは。少しは反省してほしいものですね。

 

paraphernalia(パラファーナリア)

やたらと難しい単語が再び。もう自分はダメかもしれない、と思うかもしれません。案ずるな。この単語はただ単に「道具一式」という意味である。

だったらそう言えばいいではないか!と思うでしょう。

しかしカッコつけたいのは人の性です。僕だって、無秩序に言の葉をウェブで紡ぐ自分の行為を「ブロガー」と称しています。それと比べたら別にparaphernaliaなんて何ともないではありませんか。

英語の授業で筆箱を忘れたら、先生にI'm sorry, I forgot my writing paraphernalia.と言えばよいんです。さすれば高校程度の先生など容易に圧倒することができます。

なんならそこから英語できる人ブランドを樹立してモテ期到来、女子のパラファーナリアを携えてハーレムなハイスクールライフを送ることも、決してドリームでは有りません。

 

tintinnabulation(ティンティナビュレーション)

鈴が「チリンチリン」と鳴ることを表した、一種の擬音語です。

しかし日本語は、「リ」を挟み込んでいるから、まだまだ甘いですね。この単語、「ティンティン」と発音しなくてはなりません。しかも、限りなく「チ」に近い、金属性の高い音で。

その上、こんな単語小学生は知りません。つまり、大人の前で正々堂々と使ってよいのです。明確にはっきりとプロナウンシエーションして良いのです。分かるでしょうか、この快感。心が踊りませんか?

踊った心の持ち主のそこのあなた。残念ながら、幼稚である。

 

ちなみにここら辺の単語を無駄に覚えてしまったのは、ひとえにチャールズ・ディケンズのせいです。

 

こんなのも役に立たないかも?

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!