違うブログ

答えを出しながら、変わっていく。

読者の期待に応えられない理由は何か?

こんばんは。ブログが数字的に行き詰まりつつある作者です。

今回は、このブログが死んでいった経緯についてお話します。

 

読者数・ブックマーク・スターの停滞

世の中は下り坂です。何もしなければ堕ちていきます。

多分僕は、読者を引き留めるための努力を怠った。いや、多分ではない、確実に怠った。

己に求められているものを理解しないのは、何においても致命的な欠陥です。「自己満ブログだから」「日記だから」という理由にかこつけて読者を捨象する行為は逃避的で、結局は自己正当化以外の何物でもないんです。

精神的向上心のないヤツはクソ、ですね。正確な文言は忘れましたが。

 

購読ブログの断捨離

律儀に購読返しをしていた時期もありましたが、やめました。ついていけないと思った購読ブログの断捨離も始めました。

巡回には結構時間がかかります。記事を読む行為とは別に、購読ブログ一覧ページでタイトルを読む、一覧ページを送る、などの微小行為があります。それらの蓄積も決して侮れません。

時間を割くに値する記事を書くこと。これは大前提。

そして、記事の質にムラが無いようにすること。たった1つのミスで全てが崩壊する現象、大人の皆さんも経験済みなはずです。

全て高クオリティの記事とはいかなくとも、3つに1つくらいの頻度で高品質な記事を投下できた方が良いと思います。じゃないと読者は離れます。何とも自然とフェードアウトします。

 

腐った根性

最初の頃、僕はブログ依存症でした。記事を修正せずにはいられない。アクセスばかり気になる。他のブログに媚びを売りにいく。などなど。

そしてそれが癪だった。なんでこの僕が、こんなにブログに時間を割かなきゃならないんだ?俺だったら、こんなに時間かけなくたって、簡単に閲覧数くらい稼げるだろう?

醜態ですね。生意気で情けない限りです。この腐った根性を、読者の方に見抜かれたのだと思います。ネット上だからといって、本質を隠せる訳ではない。

 

久しぶりにまともな記事を書けた気がします。

 

こんなのもどうぞ〜

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!