ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

どうやって体温を上げ下げするのか?

こんばんは。気温に追従できない作者です。体調がよろしくないのです。病気という訳ではないにしても、体調が常に全開時の70%くらいで推移しています。

さて、今日の疑問。どうやって体温を上げ下げするのか

 

そもそもなぜ発熱するのか

発熱は、ウイルスなどから身を守るための防御手段です。体温設定を高めに変更することで、免疫細胞を活性化させ、治癒を早めることができます。熱が出ることが治癒に必要と言われることがあるのもそのためです。

 

体温を上げる方法

主に2つあるようです。

1つは、体内の筋肉を強制的に動かす方法。運動をすると、体が熱くなりますよね。あれと同じ原理で、体の内奥の筋肉を収縮させ、震えさせることで発熱を起こすのです。風邪をひいたとき、悪寒に伴って体が震えるのは、こうした作用が原因であるようです。

そしてもう1つは血管の収縮。体温は通常、外界より高い温度になっています(最近の猛暑日は例外)。皮膚近くを流れる血液は、外界に近づくことによって冷やされます。

しかし、血管が収縮すると、流れる血液の量が減ります。それによって外に逃げる熱の絶対量が少なくなり、体温が高くなるのです。

www.ikyo.jp

 

体温を下げる方法

体温を下げる時には、基本的に体温上げる時と逆のことをすればよいことになります。すなわち、筋肉の弛緩、そして血管の膨張です。

それに加えて今度は発汗作用があります。汗が体の表面から蒸発するとき、体温を少し奪います。それによって冷却効果が得られるのです。

 

勉強になりました!

 

こんな体もどうぞ

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!