違うブログ

答えを出しながら、変わっていく。

なぜ「お花摘み=トイレ」なのか?

こんばんは。色々な作者案が思いつくけど、今回の記事の内容に合わせようとすると下品になるので、今回は恒例の挨拶を勘弁してほしい作者です。

二次元の世界でしか存在しないと思われる「お花摘み」という表現。なぜその行為が「お花摘み」なのか

 

仮説

お花摘みをする場所がトイレならば、トイレはお花畑ということになります。それがどんなお花畑かと言えば、おそらく日本版のエデンの花園だと僕は考えています。

日本では古来よりトイレに神様が宿ると信じられてきました。それに因んだ有名な民謡も存在します。

youtu.be

また、トイレには花子さんと呼ばれる霊が棲んでいることも衆知の事実。お気づきかもしれませんが花子さんという字には「花」が含まれています。

こうしたことから、僕は以下のような仮説を立てます。

用を足す場所は何らかの理由で神聖ないし霊的なエネルギーが溜まる「庭」と認識されており、それらに対する畏敬の念が「花」という概念で表象され、お花摘み=トイレ行為に拡大適用された。 

さあどうか?

 

実際

全然違いました。

登山中、叢でしゃがんで用を足す姿が「お花摘み」に見える、ということで、そう喩えたそうです。

youpouch.com

うーむ…配慮があるのかないのか、何とも言えない表現ですね。男性の場合はキジ撃ちというらしいです。

 

とりあえず勉強にはなりましたが、お花摘みという単語が若干嫌いになりました。笑

 

こんな花もどうぞ

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!