ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

なぜペットボトルのキャップなのか?

こんばんは。ペットボトル飲料を飲まない作者です。

ペットボトルキャップの回収、皆さんも一度は参加されたことがあるのではないでしょうか。僕も小学校の頃はせっせと集めていました。自分は飲んでいなかったので、近所のおばさんたちにくれ!って頼んでましたね。あの頃の活動的な僕は一体どこへ?

で、何でペットボトルキャップ

 

何か闇がありそう。

ペットボトルキャップを回収してワクチンに。そんなうまくいくものか?というのが僕の疑問です。残留飲料や塗装、着色など、たかがペットボトルキャップといえど、不純物が結構入っているように思えます

wikipediaによれば、ペットボトルキャップに使われるプラスチックは二種類あるそうです。それが本当だとしたら、ペットボトルキャップへのフォーカスによって分別の手間が省けるという訳でもなさそうです。

エコキャップ運動 - Wikipedia

 

なぜペットボトルキャップ?

以下のサイトでは、4つの理由が挙げられています。

ペットボトルキャップ収集事業 - Reライフスタイル

  • 子どもから大人まで誰でも身近に活用している
  • 身近にあるので、集めることをはじめやすい
  • 小さくて集めやすい
  • 材質が均一なのでマテリアル(材料)リサイクルされやすい

念のため、ペットボトルキャップに関する材質に関するペットボトルリサイクル推進協議会の自主規定を見てみると、材質は「ポリエチレンまたはポリプロピレン」と指定されており、ポリ塩化ビニルは使わない、という決まりになっているようです。

ある程度統一されている、ということでしょうか。

www.petbottle-rec.gr.jp

 

分別の手間を省ける側面も

リサイクル段階で不純物が混ざっていると、選別の工程が追加で必要になります。ペットボトルの場合、中身が残った状態で廃棄されると、液体を取り出してからでないとリサイクルができないのです。

ボトルキャップの回収は、これをある程度防ぐことができます。

ペットボトルキャップが外されるということは、ボトルが空になって捨てられるということです。ペットボトルキャップを分けて回収することで分別工程を減らすことも、確かに可能のように見えます。

ペットボトルとキャップを分別する本当の理由、リサイクルの意外な真実

 

リサイクルは回収体制が鍵

東京オリンピックのAg集めも苦労しているようですが、リサイクルは資源の集め方が鍵です。

ライフサイクルコストやリサイクル率に関する詳細は分かりませんが、ペットボトルキャップという存在への着目は慧眼と言わざるを得ませんね。

 

勉強になりました!

 

こんなプラスチックもどうぞ

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!