ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

ブログに関する方針変更など(追記あり)

こんばんは、どこかの誰かです。

3年ルールってのがあります。あるユーチューバーが言っていたのですが、3年間単位で人生を区切って取り組むことを見直し、やると決めたら3年間は続けるというものです。これに則ってブログも最低3年間は続けるつもりです。

毎日更新とか隔日更新みたいな定期更新縛りには、思ったほどの意味はありませんでした。色々と難しいです。少なくとも定期更新をすると決めたなら期限も決めた方がいいと思います。期限を決めないということは、「永遠に更新する」という非現実的な要求を自分に課す、ということです。自分で設けた最初から守れないルールのせいで「俺にはやっぱり継続力がないー」と苦しんだ僕は完全にアホでした。

期限があろうがなかろうが、あれこれ状況が変化する中でルールを守り続けることは難しいです。ならもっと緩く考えていこうよ。一週間空いたって一ヶ月空いたって、一ヶ月後、一年後にまた記事を書いたら、それは閉鎖・再開じゃなくて継続って考えていいと思う。書けなくなったからってブログ消さなくたっていいと思う。いつ辞めてもいいし、いつ始めてもいいんだからさ。

 

それはさておき、卒業が決まり、4月に就職です。このブログで書いたことが炎上ないし身バレした場合会社に迷惑がかかりますので、少しブログの方針を変更します。

まず第一に、今までの説明調の記事の割合を減らします。代わりに小説スタイルの記事を試していこうと思います。内容や人物を抽象化することで身バレを防ぐ効果も期待できますし、何よりそういう文章を書けるとかっこいいじゃないですか。ただ、小説書けるようになりたいなーって思ってあれこれやってみたんですが、ブログに慣れているせいか長い文章が書けないんですよね。ならばブログで小説っぽいものを書けばいいかなって思ったのです。それで満足できます。

ここで今後の小説スタイルの記事において「僕」「俺」「私」は必ずしも今この文を書いている僕ではないと言わせてください。自分の意見を「僕」「俺」「私」以外の登場人物に託すこともあります。その方が書いていて面白いことも多いので。

あと、更新頻度について。ブログを緩く考えたいので、定期更新のルールは特に設けないことにします。仕事がどれくらい忙しくなるのか、現時点では予想できないからです。

それから過去記事の整理について。マシュマロを頂戴しましたので、追記します

f:id:sourceone:20200324075702p:plain

ご指摘ありがとうございます。

ブログを読み直して「センスねーな」と思った過去記事を削除したり下書きに戻したりしています。削除や更新は該当記事だけ弄ればいいのに対して、リンク修正は全記事チェックが要るのですが、それがめんどくさすぎて真面目にやっていないので、現在リンク切れが随所で発生しています。少しづつ解消させていこうと思いますが、時間もかかるので、しばらくご辛抱ください。

 

僕のブログは読者の皆さんにとってますます購読を継続しづらいものになっていくと思いますが、何卒よろしくお願いします。ともかく今はこういう状況ですから、外出を控え、体調管理を徹底し、焦らず、焦らされず、各々ができることをしていきましょう。

 

今日の一曲。

youtu.be

無理してない感じが好き。