ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

夢日記12

久しぶりに夢を見ましたが内容がとっちらかってて全然まとまりませんでした。箇条書きにして記録しておきます。

  • 鎌倉にある建長寺のような斜面に埋め込まれたコンプレックスを登っている。ただし、お堂の代わりにコンクリートの箱が随所にある。
  • 砂丘の頂上から流れ落ちる何かを見ている。火星表面で見つかった水の流れの痕跡?の写真のようなイメージ。夢の中の誰かの解説で、それが砂丘上を走っていた蒸気機関車によってできたものだと知る。どうやってできたのかは知らない。
  • 急勾配を登っていくケーブルカー。長さ10mくらいの短いトンネルに出たり入ったり。妙なのは、ケーブルカーなのにすれ違いがない。そして頻繁に止まる。
  • 大学のある校舎に幽閉された僕と同級生二人(男女一人ずつ)。ただし、実物はコンクリート造なのに対し、夢の中の校舎は木造。瓦の葺いてある4階の屋根の上から直下の駐車場へと脱出を試みる。

 

過去の夢。

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com