ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

ブログの流れがきている

こんばんは、どこかの誰かです。

ここのところブログ熱がまた出てきまして、二日に一度更新のペースを取り戻しつつあります。11/8の分まで予約投稿済み。

不思議なことに、親交のある他のブロガーさんたちも更新頻度を上げてきているんですよね。ohjiさん。マツニツルさん。何なんでしょうね、このタイミングの一致は。

乗るしかない、このビッグウェーブに。そして僕の場合は更新頻度が戻ってきただけではないのです。勢い余ってサブブログを立ち上げちゃいました。若気の至り!

vocab.hatenablog.com

最近読書量を増やしているのですが、読書量が増えると知らない言葉に遭遇する頻度も多くなります。その都度意味を調べるのですが、それがどうも自分の言葉になっていない気がして。どうせ調べるなら使えるようになりたいじゃないですか。

そこで、意味を調べたついでに、その言葉から連想したことをメモすれば、言葉を少しは自分のものにできるのでは?と思ったのです。それがサブブログでやっていることです。ぜひ覗いていってください~。

 

戦略的に・自主的に語彙を豊かにする取り組みは初めてです。高校までは漢字ドリルみたいなものやらされてましたが、大学に入ってからというもの、語彙を強化するための自主的な取り組みは一切してきませんでした。

語彙って本来、社会で色々な経験をする中で勝手に鍛えられるものだと思うんですよね。ところが僕の語彙はお世辞にも豊富とは呼べない。僕の経験の幅が狭すぎるってこと?あー、やっぱそうなのかー。これでも色々頑張ったんだけどなぁ。

話逸れますが、ずっと使いたいと思ってるけど使うタイミングが分からない言葉が1つあるんです。

笑止

これです、これ。会話で「笑止!」って言ってみたい

口語ですらない気もするけど、「議論するに値しない」「馬鹿馬鹿しい」とかその他類似するニュアンスを全て引っ括めて言えるんですよ。一言で。熱くないですか??上手く使えば笑いも取れそうな気がするし。

使う相手間違えたら即死だけどね。

 

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com