ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

他人から自信を貰う

こんばんは。時折自信を喪失する作者です。

今回は、自信が無くなった時のとあるテクニックについて簡単に書いてみます。

 

F先生の応援

僕は今、とある建築家の名を冠した奨学金を頂いています。名前を出すと大学がバレるので、その建築家をF先生としましょう。

僕自身、F先生の作品が大好きです。作品の数も多いので、旅先にあれば欠かさず寄り道して見に行くことにしています。

F先生の作品にはガウディやザハ・ハディドのような爆発的な造形力はありません。どちらかというと、細部にさりげなく垣間見られるデザインのセンスが素晴らしい。一見普通のビルのような建築物でも、細部ではかなりの拘りが見られる。そんな奥深いデザインが特長です。

正直、その奨学金の通知がきた時は、何とも思いませんでした。しかし、就活や自分の今後を考える上で、F先生の名前を冠した奨学金を頂いているという事実の重みが少しずつ増してきました。

 

信頼する他人に応援してもらう

こちらの記事で書きましたが、建築学科には大学によって結構色があります。

sourceone.hatenablog.com

建築デザインの思考に関しては、僕と自分の大学との相性は良くはありませんでした。自らの課題作品を通していかに先生を批判するか。そればかり考えていた。それが成功したのか、そっち方面での成績は不振だったんですけどね。苦笑

しかし、F先生直々に応援してもらっていると考えると、力が湧いてきます。もしかして、自分が考えていることって、あながち間違っていないのでは?そういうポジティブな思考への切り替えを助け、自信をくれるのです。

自信を他人からインポートするには、自分が尊敬する人、例えば親友に誉めてもらうのがいいと思います。自分に自信がなくても、信頼できるその人が「自信を持てよ」と言ってくれたら、自信を持っても良いかなと思い始める

自信が持てない時に使える、有効なテクニックです。

 

 

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com

それでは!