ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

2020-06-08から1日間の記事一覧

ひとりしずかの花へ

君は四方に広がる葉の上に小さな白い花をつける。葉は花の舞台となり、しかし花は舞台の主役であることを驕らず、いつも閑かに笑って…いや、果たして笑っているのだろうか。なんという切ない名前だろう。笑っているとしても、君のそれは満面の笑みではなく、…