ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

企画参加ありがとうございました!!!

お題「雨の日のちょっといい話」

こんばんは、どこかの誰かです。

昨日開催した企画の振り返りをしようと思います。

sourceone.hatenablog.com

5月16日11:30分時点で、このお題について24名の方が書いてくれています。僕が以前参加した企画の参加者数、そして僕の想像した参加者数を、はるかに上回りました!

企画に参加してくれた方の記事全てにコメントを差し上げようと奔走しておりますが、改めてその規模感の凄さを実感しているところです。

まだ全ての方へのコメントができていないのですが、参加してくれた方々全員に一度お礼をしなくては…!ということで、優先してこの記事を作成しています。まだもらっていない!という方、もう少々お待ちくださいね。

 

さて、こちらのお題。想像の斜め上をいく異常にクオリティーの高い創作、雨と人間の感情の関係性を考察させる深いエッセイ、俺もそんな青春したかったーと心の底から思わせる甘酸っぱいエピソードなどなど、多数の「ちょっといい話」が集結しました。皆さんもぜひご一読あれ!

blog.hatena.ne.jp

多くの人が一つの共通のテーマのもとに集結し、一堂にそれぞれの感性と経験を爆発させる。これがいかに面白いことか、改めて実感しているところです。参加者の皆さんはいかがでしょうか。楽しんでいただけたでしょうか。

皆さんには教えていない裏設定なのですが、僕個人の野望として、このお題を通して「陰鬱な気分の時に読み返してほっこりする記事のアーカイブを作りたい」というのがありました。そのために「雨の日のいい話」というやや捻れたお題を設定をしたんです。

そして、お陰様で、その目論見も大成功です。時折この企画とお題に帰ってきて、皆さんの記事をもう一度読みたいなって思います。企画参加者の皆さんにもそう思ってもらえれば、最高です。

 

企画の技術的な反省点・良かった点・思ったことなど

ありがたいことに「楽しかった!またやりたい!」という声を多く頂きました。無論その気でいます。ぜひまたやりましょう!そして、他の方が企画を立てたら、今度は乗っかる側で参加したいと思っています。

そのために、自分への、そして他の方が企画を立てる時のアドバイスとして、技術的な反省点と良かった点、その他思ったことを書いておこうと思います。

  • 【反省点】企画の名称の不在…僕が以前参加した企画には「ブロガーたちの小戦争!◯◯◯」という名称が与えられました。固有名称があれば、自分で企画を宣伝する時、ひいては宣伝・拡散をお願いする時に、便利だと思います。
  • 【反省点】企画の募集の仕方…企画を告知するとき僕は「募集」という言葉を使いましたが、それは誤りだったと反省しています。なんか偉そう。上に立つような感じではない、共創感がある、もっといい言葉があったと思います。パッと思いつかないけど。。
  • 【良かった点】マイお題…今回初めて使いましたが、想像以上に良かったです。お題ページに企画の記事が一覧で表示されるので、誰でも簡単に企画全体の様子を鳥瞰できます。マイお題での記事の書き方が分からない方もいることを危惧しましたが、ひとまずは大丈夫そうでした。
  • 【その他】企画をどう締める?…今回の企画では勝敗がないことが明らかにプラスに働きました。ただ、結果発表のような記事がなく、企画として締まらない気がしなくもありません。
  • 【その他】テーマの決め方…今回は「いい話」に限定しましたが、それで果たして良かったのか。この設定のせいで参加者が限られてしまった可能性もあると思います。良し悪しという価値判断をお題に盛り込むのは良くないかも?かといって、よくない話を書くのもねぇ…。難しい。

 

改めて、企画に参加してくれた方々、拡散してくれた方々、本当にありがとうございました。いい思い出になりました。よね??笑

それでは、これをもって、企画「雨の日のちょっといい話」を、締めさせて頂きます。

めちゃ楽しかったぜ!

 

2019年5月16日作成