ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

乱数生成2

sourceone.hatenablog.com

Rは今、追尾されている。Rの一挙手一投足を常時監視する70人の人々。そして同時にRは120人の人々の一挙手一投足を追尾している。

RがそのSNSでアカウントを作った理由は自分でもわからない。一つ言えるのは、承認要求の満足を期待した部分が否めないということだった。というかそういう人間の集まりなのかもしれない。だとしたら、そこに構築されるのは対等な交流関係ではなく、相互主従関係だ。皆、結局、独立して動いている。曰く、自分が悩んでいることで他人が悩んでいない。曰く、自分なら躊躇するような発言を他者が平気でする。結局、自分がいかに世界に関係ないかがひたすらに強調されるだけだった。承認要求の満足とは逆行するものだった。

通知をリフレッシュする。いつものアイコンたちが現れる。関係ないくせに、こいつらは一体何がしたいんだ。関係ないものとの関係性を構築しようとして疲弊するだけなのに。承認要求を満たすための消耗戦を延長するだけなのに。そのアカウントの投稿を見に行き、好きなのを選んでいいねする。私は何がしたいのだ。

sourceone.hatenablog.com