ふと思ったんだけど

言葉にすれば、何か分かるかもしれない

ある家のはなし

我が家には25人が住んでいます。男が14人、女が11人。6人は高齢ですので、他の全員で協力して介護をしています。子供達も手伝ってくれますよ。

仕事ですか?僕は普通の営業マンとして平日は出勤しています。僕含め男女合計で9人が平日は仕事に行きますね。とはいっても在宅勤務でそのうち何人かは家にいますから、赤ん坊や小学生未満の子たちの相手役がいなくなることはありませんね。

休日は、そうですね、半分くらいの人は出かけてます。でも月の最後の日曜日は基本的に全員揃う感じにしてますよ。家庭内飲み会みたいな感じで(笑)。

残りの人は平日どうしてるかって?んーと…お年寄りと子供たちと働いてる人たちを除いたら…3人は高等教育課程にいるので家にはいたりいなかったりですね。1人は今浪人中で、一日中勉強してます。勉強してるのかな?してないと困るけどなぁ。

結婚?ああ、今朝の新聞で見ました。あれですよね…昔は生活共同化契約は二人を基本単位としていたらしいですね。僕には信じられないです、育児に加えて料理洗濯掃除仕事、全部をたった二人でやっていたなんて!あの頃の人たちから見たら僕らの生活ってどう見えるんでしょうね?楽してるって笑われるんでしょうね(笑)。

いやぁ、僕はその頃に生まれなくてよかったです。やっぱりこれだけの人数が集まると家事もかなり分担できるし、保育園や介護もなくなるのでコスト削減になるんですよね。食材や電気、水道も大ロットで買ったほうが安いですからね。

来年は4人加わる予定です。うち2人は地方から上京してくる学生さん2人だと聞いてます。他の2人は知らないですが...あと、3人が引っ越すという話も聞いてます。来年は正味1人増えるって感じですかね。高齢者向けの設備が充実したもう少しいい条件の家族が見つかったそうです。高齢化社会ですから、僕らもそこを少し変えていけるといいですね。

 

sourceone.hatenablog.com

sourceone.hatenablog.com